1週間経過

さて、
満を持し立ち上げに臨んだ90cm水槽。
注水から本日(5月8日)で1週間が経過しました。

ここで改めまして
今回の「水槽設備」と立ち上げ時の「管理方法」をご紹介致します。

【水槽設備】
水 槽:ADAキューブガーデン90×45×45cm
濾過器:ADAスーパージェットフィルターEs−600
照 明:ADAグランドソーラーⅠ
底 床:ADAパワーサンド、ADAアマゾニア
濾過槽:[3層目]ADAバイオリオ(=生物濾過)
    [2層目]EHAEIM細めフィルターパッド(=物理濾過)
    [1層目]活性炭(ブラックホール)
その他:NAウォーター使用、水温23〜24°C

【立ち上げ管理】
1.連日朝晩2回の大量換水(9~10割入れ替え)。
2.24時間リリィグラスによるエアレーション。
3.CO2を強添加。
4.水換えの毎にフィトンギットを添加。
5.ADAバクター100+グリーンバクター添加
6.各種栄養剤は一切添加しない。

今回、新たな試みとして、リリィグラスによる
「24時間の連続エアレーション」をしております。

この試みの目的につきましては
また後日、別記事にてご説明してみたいと思います。

...あれあれ〜?
24時間ずっと抜気してるはずなのに
ちゃんとpH数値が下がるぞぉ〜?の図

5日目の朝の水換え時
水の透明度が増したのがハッキリと見て取れました。

茶コケ、その他の不穏な生物はまだどこにも見当たりません。

ついでに、排水ホースのご紹介。

ホームセンターで購入した一般的な散水ホースに
今回はプロホースではなくエーハイム社の吸水パイプをつなげ
さらにその先端にテトラ社のフィルター交換用スポンジを取り付けました。

このU字型のパイプは
水槽の淵に引っ掛けることで万が一ホースにつまづいたりしても
パイプが水面から飛び出して床を汚すようなことが絶対になく
作業時に悠々としていられるのが利点です。

また、排水は遅いとストレスになりますので
なるべく太いホースを用意すると良いと思います。
ただし、あまり太すぎると取り回しと収納が面倒になるので注意が必要です。

なお、極太のパイプとホースを使えば
リセット時に水と一緒にソイルを一気に吸い出すことができ大変便利です。

最後に、ロタラ・インディカの様子。
お店で買ってきた時は真っ赤でしたが…🙃
(おいおい、水面に反射したグランドソーラーなんかかっこいいじゃない💦)

 

ではまた次回。