放ったらかしの美

新年、明けましておめでとうございます。

 

新年最初の記事は、このブログでは初めてお見せします

車庫の隅に置いてある保管水槽をご紹介致します。

 

この水槽は、普段あまり手入れなど気にせず放置しておりますが

ふと気づいたら何やら良い雰囲気になっていたので記事にしてみました。

 

新年最初の記事でこのような汚い空間をお見せするのは少々気が引けますが

水槽の中にだけ注視して他は無視して頂けると嬉しいです😅

 

正面から見るとこんな感じです。

こりゃもう保管水槽ではなく立派なレイアウト水槽ですね💦

...カンの良い方は気づかれたかもしれませんが

この水槽の中身は、昨年春に立ち上げた90水槽の最初のレイアウトを

そっくりそのまま移したものです。

 

普段の手入れは「NEUTRAL K」「NITROGEN」「MINERAL」を

気が向いた時にそれぞれ「3プッシュずつ」入れるだけ

後は、伸びすぎたら適当にトリミングをするのと減った水を足すくらいです。

 

おいおい、保管水槽に室内と同じ90水槽かよ!、と思われた方もいるでしょうか。

以前は小さな水槽だったり、安いアクリル水槽を使っていたのですが

結局、どれも使い勝手が悪くて嫌気が差したので

ついにはADAのガラスの90水槽を置いてしまいました😅

 

設備はこんな感じ。

夏は車庫内がものすごい暑さになりますので水槽クーラーも用意してあります。

 

前景草は、私のブログではおなじみの「コブラグラス」

今回は、水上育成したものを足したりなどせず完全放置でこの状態にまでなりました。

 

見たところ色落ちしているような葉もまったく見当たらず

もの凄い綺麗さと密度で絨毯を作っています。

増やすつもりなく植えたので、、、逆に驚いています💦

 

左側は、その後ろに植えたヘアーグラスがかなり混じって進出してきています。

 

このコブラグラスは

最初に左右両端にひと塊りずつ植えただけでしたので

90%以上が完全自力で増えてくれたことになりますが、、、

これもグランドソーラーを使ったからなのでしょうか🙄???

 

ミリオフィラム・マトグロセンセ

写真ではわかりづらいかもしれませんが

太い流木の後ろに背景草として植えたものが一斉に匍匐して前にせり出している状態です。

 

大きな塊で匍匐しつつ先端は光源のある水面を向く姿とその繊細な葉相は

自然の植物に例えると懸崖の五葉松を思わせるものがあります。

私は今のこの状態がとても気に入っております。

 

ルドヴィジア・スーパーレッド

こちらは匍匐せずまっすぐ水面に向かっています。

もう少し密度を増やしてやりたい感じですね。

 

ロタラ・インディカ

室内の水槽では色を失ってしまいましたが

車庫の水槽に戻したら再び鮮やかな赤色を取り戻しました。

ほんとに一体何が違って色が出たり出なかったりするのでしょうか???

 

その奥の流木にはボルビディスがありますが

なぜか今回はまったく成長してくれません🙄💧

 

ポゴステモン・デカネンシスは水面突破しています。

水温は20度ですが、水の外は外気そのままなので

水上に出た部分は枯れてしまっています。

最後にトリミングしたのは何ヶ月前だったか、、、

 

給排水

すぐ横に車を洗車するための水栓があるのでアクアをやるにはとても便利です。

ADAの浄水器を接続してあり、いつでも簡単に水が足せるようになっています。

 

壁の穴とブロックのステップはこうゆうことです😄

この壁の向こう側は旧家屋の納戸になっているので

壁を抜いて入れるようにして

昨年の冬からここを基地にして貰うことにしました。

この基地には暖房設備もありますので

どんな寒波が来ようとも屁でもありません。

この野良猫の家族は、ついに最高の基地を手に入れました。

 

さて、新年最初の記事はこれで終わりです。

本当は、室内の90水槽の様子をお伝えしたいのですが

残念がら、あまり上手く育ってくれていないので

代わりに綺麗な状態だった保管水槽の方をご紹介しました。

次回はあちらの水槽の現状をご説明しようかと思っております。

 

それでは皆さま

本年もどうぞよろしくお願い致します。

 

 

【本日の音楽】

Gloria Estefan – Con los Años Que Me Quedan