NAの真実を求めて 〜友情パワー編〜

昨年春に設置して以来

ずっと上手くいかない90cm水槽。


 ↑ 45CUBE(2014年8月撮影)

45CUBEでは特別何もしなくても

あれほど美しくボルビディスが茂り

異次元の水の透明度を誇ったのに

同じように管理しているにも関わらず

なぜ他の水槽では同じような状況にならないのか?


 ↑ 45CUBE(2014年8月撮影)

前回の記事では心機一転、レイアウトを変えてみたものの

相変わらずボルビディスからは新芽が出る兆しをまったく感じず・・・

そのような失意の中、この、

「なぜシダが育たないのか?」
「なぜ水槽の雰囲気がイマイチなのか?」
「なぜ45CUBEはあんなに綺麗だったのか?」

という問題に対し、

今回はその原因を「スタート時の水草の量」に求めてみました。

これまで、水換えの回数か、バクテリアか、フィトンギットかと

色々と頭を悩ませてきましたが、結局どれでもなく

もしかしたら、ボルビディスやミクロソリウムのシダ類も、その他の水草たちも

コブラグラスと同じように最初に一定以上の量の仲間が居ないと

本来の元気が出せないのではないか?という考えに到達したというわけです。


 ↑ 45CUBE(2013年8月撮影)

確かに45CUBEも

単純に早く繁らしたいという理由からでしたが

奮発してボルビディスとナローリーフを合わせて

かなりの数のポット数を買ったような覚えがあります。

 

実際に当時の立ち上げ時の写真を見直してみても

初期状態でかなりの量のシダを巻き付けているのが分かります。

(記事には”水草だけで45CUBE一台分くらい使った”と書いてありますね)

というわけで、

その真偽を確かめるべく、5年振りに爆買いして参りました

トロピカ社のボルビディス「5ポット」

「1ポット=¥2,980×5ポット」を一気買いです (T . T)!

 

会計時に、心臓にハートブレイクショットを

食らったような衝撃を受けましたが (´ ཀ ` ) ゲフ…

以前の記事を確認しても45CUBEも立ち上げ時に水草だけで

45CUBE水槽一個分くらい使ったと書いてありましたので
(コブラグラス×15ポット、アヌビアスナナ×?も含めて)

このくらいの出費は致し方ないと言ったところでしょうか・・・

それにしても、

ねこちゃんのお家の建造やごはんその他には

ニコニコ笑顔で¥15,000を会計するのに

水草の会計で¥15,000を提示されると

心臓と胃がキュッとなるのはどのような心理なのか・・・

冗談はさておき

早速、ロックウールを取り除いて巻き付けの準備。

桃栗三年柿八年と言いますが、ロックウールの除去も以前より手慣れて

素早く、優しく、綺麗に取り除くことができるようになりました。

 

ロックウールをバラしている最中にタッパの上に巻貝や

小さな便所虫(←知ってるかい?)のような虫が出てきたので

最後にシャワーで丁寧に洗い流しました。

巻き付け終了。

おお!、まだ根が活着していない大量のボルビディスが

ダラリと下方に垂れ下がっている様子は

かつての45CUBEの立ち上げを彷彿とさせるではありませんか!

 

そして、不思議と、

水槽の全体の雰囲気も一気に明るくなった気がします。
(写真がもう明るい!)

なんだかもう、

この時点で上手くいく気がしてきちゃいました(๑´ڡ`๑)テヘッ!

 

今回の私のこの実験の結果は、追い追いの記事で明らかになることでしょう。

頼むぜ、友情パワー!

天野さんもなにとぞ力さ貸してけろ。